1. HOME
  2. 会史
  3. お知らせ
  4. 第十二回「昭和の日」記念式典 みなさまへ

第十二回「昭和の日」記念式典 みなさまへ


第11回昭和の日記念式典チラシ 平成29年4月29日に執り行います 『第12回 「昭和の日」 記念式典』 基調講演講師に皇學館大学文学部国史学科教授であり國學院大學神道学博士の松浦 光修 先生に、正式に決定いたしました。

 テーマは「日本は天皇の祈りに守られている」私たちが祖先から受け継いできた日本精神と共に、人類の至宝ともいえる万世一系の皇統が健やかに受け継がれ、神代の物語の時代から未来へと通じる皇運を扶翼していく機会へと繋いでまいりましょう。

◆第十二回「昭和の日」記念式典 基調講演・音楽会

◆ 第一部
基調講演 - 日本は天皇の祈りに守られている –
講師 松浦 光修 先生
皇學館大学文学部国史学科教授
國學院大學神道学博士

◆ 第二部
昭和の小さな音楽会
– 陛下と共に日本を彩った昭和の音楽と唱歌 –


◆ 式典会場
大阪市立歴史博物館 四階講堂
大阪府大阪市中央区大手前4丁目1−32
地下鉄谷町線・中央線「谷町4丁目」駅「9番出口」をでてすぐ。

◆ 開場12:00 開演13:00 終了16:00
※ 周辺に駐車場がございますが混雑が予想されます。公共交通機関のご利用をおすすめします。
「常設展示階(9階~5階)」への 「入館」は「有料」です。ご来場の際、お間違えのないようよろしくお願いいたします。

当日、館内1階総合受付付近に、博物館樣側でご用意いただきます「式典会場直通」の「専用エレベータ」で4階の式典会場へお越しください。博物館樣の展示をご覧になられた上で会場へお越しの方は、博物館樣展示順路に設けられております「各階連絡エスカレーター」の4階降り口より、式典会場へご入場することも可能です。

◆ 主催
「昭和の日」実行委員会