第十五回「昭和の日」記念式典 みなさまへ(令和2年度開催中止と次年度へ式典順延のお知らせ・次年度事前申込み登録)  |  「昭和の日」記念行事実行委員会

第十五回「昭和の日」記念式典 みなさまへ
(令和2年度開催中止と次年度へ式典順延のお知らせ・次年度事前申込み登録)


令和2年4月29日(昭和の日)開催予定の、第15回「昭和の日」記念講演会について、鋭意、開催に向けて準備を進めておりましたが、
ご案内の通り、中華人民共和国武漢市を起点とする新型コロナウイルスの世界規模の感染拡大による「新型インフルエンザ等対策措置法」適用に基づく
政府・大阪府・市の要請に関して各方面と慎重に協議・検討を行いましたが、委員会として状況の短期での好転が望めない、という最終判断をいたしました。

したがって、本年度の昭和節について開催を断念、本年の基調講演テーマ・招聘講師はそのままとして、令和3年4月29日に一年延期することと決定いたしました。

 詳細については後日改めてご報告申し上げます。
 時節柄、皆様、くれぐれもご自愛賜りますようお願い申し上げます。
(令和2年3月29日 昭和の日記念式典実行委員会)

拝啓 
 時下、諸々愁雲包囲の中にあってなお、皆様におかれましては益々ご精勤、ご精励のことと誠心礼讃の程、申し上げます。
 さて、来る令和2年4月29日(祝・水)の「昭和の日」に、第十五回「昭和の日」記念行事を、「大阪市立歴史博物館四階大講堂(予定)」にて開催致します。
 本年は、記念講演を 著述家 宇山卓栄 先生 と、谷田川惣 先生のご両名をお迎えし、「我が国の皇室 -皇統の意義深さ-」と題し、御講演賜ります。

 第一部において、宇山先生に、現代世界において27家になった君主国の中で、変わらない御皇室の変わらなくてもよい理由についてお聞かせいただき、世界史を俯瞰した上でそれがなぜ大切なのかについて、各国の王室史、世界史を交えつつ、我が国の皇統の意義についてお話をお聞かせいただき、

 第二部では、保守主義や皇統論を中心に言論活動を展開する谷田川先生に、万世一系という皇統の根幹について、皇統という、神と人とが結ぶという神代から途切れなく続く我が国古来よりのあり方について、お話をお聞きかせいただければと考えております。

 御世代わりがございました昨年引き続き、皇統の本義を皆様共に確認する昭和節に相応しい式典となるよう、委員一同努めて参る次第です。ご参集の程、よろしくお願い申し上げます。

◆第十五回「昭和の日」記念式典
 基調講演(二部構成)『我が国の皇室 -皇統の意義深さ-』
  ※ 次年度順延 

令和2年4月29日(水曜日)
  開場11:45 開演12:45 終了16:15
 参加費:無料(※ 受付にてご署名を頂きます)

◆ 式典会場
大阪歴史博物館 四階講堂
大阪府大阪市中央区大手前4丁目1−32
地下鉄谷町線・中央線「谷町4丁目」駅「9番出口」をでてすぐ。

※ 周辺に駐車場がございますが混雑が予想されます。公共交通機関のご利用をおすすめします。
※ 「大阪歴史博物館 常設展示階(9階~5階)」への 「入館」は「有料」です。(1・2・4階は無料)
当日、館内1階総合受付付近に、博物館様側でご用意いただきます「式典会場直通」の「専用エレベータ」で4階の式典会場へお越しください。
博物館樣の展示をご覧になられた上で会場へお越しの方は、博物館樣展示順路に設けられております「各階連絡エスカレーター」の4階降り口より、式典会場へご入場することも可能です。
ご来場の際、お間違えのないようよろしくお願いいたします。

※ 時節柄、参加者の皆様はマスク・手袋を必ずご用意いただき、館内では必ずこれを着用の上、ご協力のほど、お願い申し上げます。
また、政府要請により変更・通知がある可能性がありますので、下記「参加お申込み」より、事前申込み登録にご協力ください。

————————-

会館様との現在の要点(都度追加いたします)
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、政府要請がありました。3月現在、静穏な開催に向けて状況を確認しつつ検討を進めておりますが、現実問題として厳しい状況がございます。
関係各位には以下にお示しする要点についてご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

状況において、政府要請に基づき、やむを得ず式典会場を含めた会館の閉鎖延長、中止等の事態が生じる可能性は残念ながらございます。
したがって、中止と開催、両輪で委員会として現在準備運営を進めております。

状況・連絡を確実にするため、必ず式典運営様のウェブサイトより、参加登録を行っていただきますよう、お願い申し上げます。

その上で、参加希望者の皆様におかれましては、開催に際しては、
各位、以下厳守とし、厳守いただけない場合は、会場運営の判断として当日会場にあっても参加を辞退していただきますことを、予めご了解して頂くものといたします。

1)当日ご参加の際にお召しになる着衣に関しては、肌の露出しないお召し物を心がけ、式典前日までにクリーニング、御洗濯を確実に済ませ、前日まで袖は通さず、当日に袖を通してご参加ください。

2)マスク、手袋を必ずご着用ください。

3)会場に消毒液等を用意しておりますが、適切な利用にご協力ください。

4)その他、会場内では、会場運営の皆様の指示に従ってください。

5)ご帰宅後、必ず玄関でマスクと手袋、御羽織になられた上衣を脱いで、それをお持ちのまま、洗面所へ向かい、手洗い、うがいを済まされた上、まず入浴を済ませられますようお心がけください。

6)前日に体温計で1日2回体温を測定し、発熱していないか確認してください。咳または呼吸困難にも注意してください。

加えて、式典前日時点で、
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。 (解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
※高齢者や基礎疾患等のある方、妊婦の方は、上の状態が2日程度続く場合

がある方は、申し訳ありませんが今回、ご参加いただくことはできません。
厚生労働省よりの通達を参考にして、十分な静養をとっていただけますよう、お願い申し上げます。

以上十分ご理解の上、下記申込みページより「お申込み手続」をお願い申し上げます。

 ※ 次年度(令和3年度)ご参加のお申し込みとなります。 

参加お申込み
 

 


全国ニューシルバーパワーの会新聞アイデンティティ関西防衛を支える会大阪日台交流協会日本唱歌を歌う日の丸行進学ぼう会北摂南木倶楽部全国神州正氣の会平成美しい日本を護る会 正しい歴史を伝える会 日本をよくする大阪府民の会一般社団法人災害復興支援協議会ダッシュ隊大阪日系文化振興会日本シルクロード科学倶楽部日本の心歌い継ぐ会宇宙一元稔り会創造文化研究所昭和天皇写真展